2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 呑み歩きお礼 | トップページ | 第1回、長野県「信州ジビエ研究会」が行われました。 »

2012年4月 2日 (月)

鹿肉の放射性物質検査結果に付いて

 4月1日より食品の放射性物質(放射性セシウム)の暫定量が厳しくなりました。当地方の、鹿肉を検査してもらいました。検体は私が茅野地区で捕獲したものと、下諏訪・上田市で捕獲されたものを長野県環境保全研究所に検査してもらいました。

結果、放射性セシュウムは不検出でしたのでまずは、一安心でした。(詳しくは、長野県野生鳥獣対策室・ホームページをご覧ください)

 しかし、~県では、・・沼のワカサギが食べられなくなった・・川のイワナ・ヤマメが食べられなくなった・・・鹿・猪が4月より基準値を超えてしまうようになってしまい売ることができなくなったてしまったようです。いまだに、思わぬ所で被害が出ているようです。

 今後、またあのような巨大地震により原発が破壊されてしまえば、私たちの安心して住める場所や食べ物がなくなってしまい、山の動物は捕獲しても食べられないとゆうことになり、捕獲する人も少なくなり自然は荒れ放題になるでしょう。今後も、あのような巨大地震は10年以内には確実にくるようですが原発被害だけは避けてもらいたいものです。

« 呑み歩きお礼 | トップページ | 第1回、長野県「信州ジビエ研究会」が行われました。 »

信州田舎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497554/44730616

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿肉の放射性物質検査結果に付いて:

« 呑み歩きお礼 | トップページ | 第1回、長野県「信州ジビエ研究会」が行われました。 »