« 秋の味覚・・日本ミツバチ | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2013年10月 8日 (火)

恐るべし日本ミツバチ!

日本ミツバチがなんで日本に生息できているのかとゆうと一説には、最大の天敵であるスズメバチに対してハチ達は集団で攻撃してスズメバチに対抗するので日本に生きながらえているとゆうこだそうです。先日、飼育しているミツバチの巣の入り口にハチが団子になっているではありませんか。棒でハチ達をほぐしてみると中からスズメバチが・・・。

P1030114


P1030122


P1030125


か弱いミツバチも集団で対抗することで強敵のスズメバチを撃退!!。ハチ達の頭脳プレー、集団でスズメバチを包み熱で撃退しております。一匹だと簡単にやられてしまうミツバチも力を合わせれば強敵もかたなしです。このようにして昔から生きながらえてきたのでしょう。ちなみに、西洋ミツバチはこのような行動ができないため絶滅してしまうそうです。

日本ミツバチの命がけ行動に脱帽です。

« 秋の味覚・・日本ミツバチ | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

信州田舎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし日本ミツバチ!:

« 秋の味覚・・日本ミツバチ | トップページ | 臨時休業のお知らせ »