2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

趣味

2013年1月 3日 (木)

新年の初猟での成果。

P1020811  先日(1月2日)、友人のMさんの所に今年の初猟に出かけました。何時もだと友人のKさんも一緒に出かけるのですが、正月なので来客のため今回は私一人で出かけることになりました。8時30分頃友人宅に(途中マロ吉君のゲロをお掃除して)到着しました。友人の今朝の見切りによると林道の下側に猪が下っている可能性があるとゆうことで現場に出かけました。

 現場に到着!足跡を見つけMさんの黒ちゃん(熊野犬)と私のマロ吉君(四国犬)を引いて跡を追うことになりました。Mさんの仲間のIK君は先回りしてシシが谷に落ちてくるのを待ちます。もう一人のIF君は逆に逃げたときにも良いように反対側に挟み撃ちになるように立ちます。山に入り、一番新しいそうな足を見つけ跡をつけます。しばらく跡をつけると笹をかみきって集め寝床にしたあとを見つけました。一つ目は雪がかぶり1日古そうでしたが2つ目は雪もなく今まで寝ていたような雰囲気で雪を見るとシシが飛び出た跡が新しそうです。すかさず犬たちを放しました。犬たちは、臭いが濃いようでどこかに消えてゆきました。しばらくして犬の後を追うと一旦戻っていたようですが、私と林道の中間をすり抜けIK君のいる方に向かっているようです。

 IK君に川にシシが落ちるかもしれないから・・・・・と連絡しながら私は、林道に戻り川の方向に向かいました。しかし、IK君は間に合わず黒ちゃんを回収!うちのマロちゃんは川を超えて山に入ってしまったようです。しばらくして、私もIK君のところに到着!その時には、マロ君も追跡をやめて回収することができました。犬たちの川を渡った足跡を見てみると大きな猪の足跡がありました・・・・おそらく相手がデカすぎて止めきれなかったようです。そういえば、15日前ころ跡をつけて追い出した3頭の群れも止めきれなかったのを思い出しました。

結局、2頭犬を回収して第一ラウンド終了となりました。犬たちを車に乗せ集合場所に戻るとき2頭のそこそこ(80kg位)の足の猪の跡を見つけました。どうやら、今のラウンドで出てきたシシが道を渡り林道上に逃走したようです。Mさんと合流して2頭の猪を追うことになりまし た。

 第2ラウンド開始!林道上は大岩のある尾根そこの並ぶ松尾根が3尾根ありどうもそちらに引けているようです。道から頂上まではかなりの斜面の距離を登らないと着きませんはたして猪たちはこちら側に居てくれるのでしょうか・・・それとも尾根を超えて裏側に行ってしまったのでしょうか・・・?。

第1ラウンドで汗で濡れたままの服で山を登り始めます。休むと体が冷えるので休まずに歩きます。この時期は、必ず汗をかいてしまい濡れても良いようにウールのシャツは放すことができません!私は特に汗かきなので必ず着替えとウール系の着物を持ち歩いております。

第2ラウンドなので私もMさんも犬たちも疲れ気味でゆっくりと足跡を追跡します。仲間のIK君は林道で犬たちの動きに合わせられるように待機・もう一人のIF君は岩山の方を登ってもらいます。

 Mさんと私で山の中段位のところで犬たちを放し猪と犬の後を追いました。しばらくして前を歩いていた犬たちも見えなくなりました。もうじき頂上の尾根線が100m位のところに見えてきたので私は、そのまま上がって尾根に向いMさんは犬たちの跡を追うことにして別れました。そして、別れてまもなく左側の松尾根で犬たちの止めている声が聞こえ始めました。「無線で止めてるぞ!」と連絡・・・はやる気持ちを抑え犬たちの吠える方に向います。

 しばらくすると、猪と犬たちが松尾から出て少し私の方に移動してきました。木の間をすかして見ていると、犬たちとシシが絡み合いながら出てきましした。狙いを定めようと木に委託して狙おうとするのですが木のヤブでなかなか猪を狙うことができません!そうこうしているうちに1頭の犬が猪にやられたのかキャンキャンと悲鳴を上げていますそして、猪の唸る声が聞こえております。どうやら猪と犬たちが死闘を始めたようです。

 「やばい!!!」私のところからは100m位です・・・猪は例の2頭物のようですが猪は2頭ともデカそうです。狙いを定めようと見ていると犬たちは猪に追われて少し下りました・・・・それを猪が追いかけます・・・そして・・・・下の方で「ボカーーーン!!!」1発ライフルが鳴り響きました。どうも、Mさんが下に来ていてシシが出た瞬間に撃ったようです。1頭はその場で倒れ木に止まったようです。もう1頭は、やばいとゆうことで登り始めました・・・・私もすかさず猪が藪から出た瞬間を逃さず1発打ち込みました!!!・・・・・・猪は、両足を上に挙げたまま雪の斜面を転げ落ちてゆきました。そのあとを犬たちも追って見えなくなりました。しばらくして、はるか下の方で犬たちが吠えておりました・・・・。

 新年の初猟で、大猪を2頭ゲットすることができました。今回のゲームで大物を撃たせてもらうことができ「山の神様」友人Mさん・IK君・IF君そして、命懸けで戦った犬たちに感謝です。昨年は、2回空振りでしたが今回は、幸先の良いスタートとなりました。

その他のカテゴリー